マラソン好きホテルマンの不定期日記


by cornerstoney

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
マラソン
ホテル
家族
単なる日記
スポーツ
映画

以前の記事

2015年 01月
2012年 05月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 06月
2011年 01月
2010年 07月
2010年 05月
2010年 03月
2010年 02月
2009年 05月
2009年 03月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 04月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月

フォロー中のブログ

ワーキング☆ガールのweb手帖
in my room
asasema
カフェ・オ・レでも淹れましょう

マイリンク

最新のトラックバック

さらば「不世出のメガネ捕..
from <徳島早苗の間>
第89回選手権大会・高校..
from <徳島早苗の間>
「サガシリーズ」は終わら..
from <徳島早苗の間>
長崎日大2回戦突破。 -..
from <徳島早苗の間>
特待生問題について。
from <徳島早苗の間>
今年の24時間マラソンの..
from 今年の24時間マラソンのラン..
お・小城~・・・。 -第..
from <徳島早苗の間>
ドラマ華麗なる一族のあら..
from ドラマ華麗なる一族のあらすじ..
高橋尚子の次のチャレンジ
from 生活のキーワード
祝☆ブログ一周年~。
from <徳島早苗の間>

ライフログ


黄金の鍵で心、読みます。―コンシェルジュという究極のサービス


BS ASIAN KUNG-FU GENERATION ソルファ


RIOT ON THE GRILL


ディセンバー


北欧への想い


リッツ・カールトンが大切にする サービスを超える瞬間


五つ星のサービス・マインド


新 総支配人論―グローバルホテル経営の日本的着地を目指して

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

THE 駅伝 VOL15 箱根駅伝総括1

第82回箱根駅伝の総括を致したいと思います。

誰も期待してはいないと思いますが、
ながーくなるので、2回に分けます。
素人なのである程度はご勘弁ください。

今回は亜細亜大学の大逆転勝利に終わりました。
確かに順天堂、駒澤のミスがあったとはいえ素晴らしい勝利でした。

今回、亜細亜が優勝した理由の1つに3区、7区に強い選手を
配置できたことが挙げられると思います。

比較的、亜細亜の3区選手は毎年そこそこ走ります。
今回は1区木許選手、2区板倉選手に目が行きますが、実は3区岡田選手、
7区綿引選手ともにハーフ1時間2分台の選手です。(好記録続出の
上尾レースですが・・・)
実際、状況や体調にもよりますが、岡田選手が2区を担ったとしても
区間一桁で走ったかもしれません。
2区、6区で遅れをとっても通常つなぎと言われる3区、7区で
しっかり順位をあげていました。まさにトータル駅伝。
あとは4区に象徴されるように、襷が渡る位置がよかったと・・・
必ずターゲットがいたので、つかず離れず・・・
来年もいい選手がのこっているので戦えると思います。

今後の箱根駅伝は特に区間賞が確実の大エースがいない限り、
2区より3区、7区の重要度が増すかもしれません。
今回の佐藤悠基選手は強すぎて例外ですが、2区の遅れを
3区で修正できるほど近年は各大学力が拮抗しています。
2区を凌いで3区で修正・・・新しい箱根駅伝かも知れません。

山梨もトータル駅伝でした。2区の勢いがあったとはいえ
全員役目キッチリ。今回のように、上位がミスをすれば、確実に
つないでいるチームが勝つということを思い知らされました。

日大、「IF」の話になってしまいますが、2区→9区で・・・9区→5区?
5区→2区を予想していたのでこれで戦っていたら・・・・3区と5区は
本当に素晴らしかったと思います。特に福井選手は来年楽しみです。

順大は繋いだだけ本当によかったです。
ただ・・・個人的意見ですが、厳しいなと予想はしていましたが
清野選手はいつも通りでした。他の選手だったら・・・とつい考えて
しまいます。清野選手・・・来年は期待しています。

正直な感想・・・やはり駒澤は強いなと。きっちり合わせて来ました。
2年生は結果的に堺選手以外は不本意だったと思いますが、
ポイントだった7区は初駅伝で並走が続いての消耗でしたから、
仕方ないと思います。来年は紫紺+湘南の暴れん坊対決かな?

東海・・・駅伝の怖さでしょうか。往路は4人が風邪とか・・・
調整とは本当に難しいものです。来年も強いですね。
一井選手と丸山選手が抜けるので、前川選手や杉本選手の成長に
期待いたします。個人的疑問・・・佐藤悠基選手は2区に向いているのか・・・・

7位以降は箱根駅伝総括2へ続く・・・
[PR]
by cornerstoney | 2006-01-07 02:48 | マラソン