マラソン好きホテルマンの不定期日記


by cornerstoney

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ

全体
マラソン
ホテル
家族
単なる日記
スポーツ
映画

以前の記事

2015年 01月
2012年 05月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 06月
2011年 01月
2010年 07月
2010年 05月
2010年 03月
2010年 02月
2009年 05月
2009年 03月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 04月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月

フォロー中のブログ

ワーキング☆ガールのweb手帖
in my room
asasema
カフェ・オ・レでも淹れましょう

マイリンク

最新のトラックバック

さらば「不世出のメガネ捕..
from <徳島早苗の間>
第89回選手権大会・高校..
from <徳島早苗の間>
「サガシリーズ」は終わら..
from <徳島早苗の間>
長崎日大2回戦突破。 -..
from <徳島早苗の間>
特待生問題について。
from <徳島早苗の間>
今年の24時間マラソンの..
from 今年の24時間マラソンのラン..
お・小城~・・・。 -第..
from <徳島早苗の間>
ドラマ華麗なる一族のあら..
from ドラマ華麗なる一族のあらすじ..
高橋尚子の次のチャレンジ
from 生活のキーワード
祝☆ブログ一周年~。
from <徳島早苗の間>

ライフログ


黄金の鍵で心、読みます。―コンシェルジュという究極のサービス


BS ASIAN KUNG-FU GENERATION ソルファ


RIOT ON THE GRILL


ディセンバー


北欧への想い


リッツ・カールトンが大切にする サービスを超える瞬間


五つ星のサービス・マインド


新 総支配人論―グローバルホテル経営の日本的着地を目指して

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

<   2006年 07月 ( 13 )   > この月の画像一覧

大阪の夏

PL学園が敗退しました。

前田投手を温存・・・それだけが原因ではないと思いますが。
大阪大会は甘くない。甲子園よりもレベルが高いかもしれません。

大阪大会は明日、決勝戦を迎えます。
良いゲームを期待しています。

そして6日は甲子園で熱い戦いが幕を開けます。

初戦が駒大苫小牧VS大阪代表いや八重山、清峰?
なんてカードもあるかもしれません。

夏は強いチームが勝つ。これだけは間違いありません。
[PR]
by cornerstoney | 2006-07-31 00:28 | スポーツ

偏差値のイメージ

イメージとは怖いものです。
(ある記事を読んで)

高校野球の予選大会や高校総体の予選が盛んに
行われています。
ほとんどの方は、母校を応援し我が出身地を応援します。

その中で、どうしても私立高校の強さが目立ち、公立高校が
活躍すると、素晴らしい扱いになります。

確かに、私立高校はスポーツ推薦などで、才能のある人間を
集め、高校名を宣伝しまた新しき才能のある人間を率いて、
注目の浴びる大会で活躍する。

そんな一部の私立高校は総じて偏差値が低く、学力が低いと
思われがちです。

決してそんなことはないと思います。
そういうこと言う人に私立高校に行き、レギュラーや注目する
大会で活躍できる僅かな才能のある人間になれるのでしょうか。

才能のある人間こそ、数多くのプレッシャーと結果を残さなければ
ならない選ばれし人なのだということを知って欲しいと思います。


偏差値は人間の才能をはかるものさしではありません。
そう信じています。
[PR]
by cornerstoney | 2006-07-27 22:27 | スポーツ

雨、いつあがる

梅雨はいつあがるのでしょうか・・・

ここで公表することではないのですが、
体調が悪く更新できずにいました。
すみません・・・・

ところで梅雨が明けないまま、学生さんは
夏休みに入りました。
小中学生は近所に親戚がいる家は
親戚とともに、旅行へ、実家が遠い家は、
あのお盆の帰省ラッシュがメインイベントでしょうか。

そういえば、自由研究や宿題。
自分は良いか悪いか最初に一気やってしまいますので
夏休み、冬休みが終わる頃少し後悔することもありました。
(特に自由研究。もう少し考えればよかったな・・・とか)

インターネットが普及した今、日記は1ヶ月の天気検索で
判明します。よいのか、わるいのか。

最近の学生はどんな宿題がでているのでしょう・・・
[PR]
by cornerstoney | 2006-07-25 10:57 | 単なる日記

気持ち

人は時に言葉に動かされる

本日のあるTV番組で故逸見政孝さんの特集を
放送していました。

涙が止まらず、そしていかに自分が努力が足りないかと
痛感しました。

「生涯アナウンサーでいたい」

そして病気に立ち向かう勇気。

自分は生涯ホテルマン、現場にいたいと思いますが、
まだまだ、足りない、そして人間としても。

印象に残った言葉がありました。
大竹まことさんが逸見さんがフリーになったときに
面と向かっておっしゃった言葉が

「3年もたないぞ」

その後あるテレビ局で会った二人。
逸見さんは

「五年もってるぞ!!」

と大竹さんにおっしゃったそうです。

私自身も最近悔しい言葉を浴びました。
ただ、それを忘れずに成長します。
そして見返してみせます。

助けをくださった言葉を胸に。

なんて大袈裟ですが。

この「気持ち」は忘れずに。
[PR]
by cornerstoney | 2006-07-19 22:46 | 単なる日記

衝撃と歓喜

毎年恒例の24時間テレビのマラソン。
毎年、マラソンはやはり気になってしまいます。
100kmを走りきるのは容易いことではありません。

今年はお笑いの「アンガールズ」とのこと。
彼らの足は着地の衝撃に耐えられるのか心配です。
いまのままでは練習から確実に故障するでしょう。

甘い考えで、マラソンは走れないので
テレビとはいえどもそこは本人の身体も気にして
いただけたらと思います。

ゴールは歓喜で迎えて欲しいものです。

歓喜といえば「八重山商工」
最南端、春夏連続。素晴らしいです。

春夏連続で出場するのも容易いことではありません。

よい夏の思い出をつくって欲しいと思います。
[PR]
by cornerstoney | 2006-07-17 06:31 | マラソン

夏のイベント

ちょっと夏らしく画面(スキン)を変えてみました。

本当は・・・夏のイベントは比較的好きではありません。
何故でしょう。

花火やキャンプ、海水浴など。(お祭りは辛うじて別かもしれませんが)
育った地域が盛んではなかったからかもしれません。

花火も「綺麗だ」とは思いますが、花火を見に・・・というまでの気力はなく。
特に海は魚は好きなのに対し全く興味がなく、山や温泉、サイクリング
などがよっぽど良いです。

沖縄よりは北海道、東北ですし・・・グアム、ハワイよりはヨーロッパやアジアの
観光地ですし・・・

前世で何かあったのかもしれません・・・・
[PR]
by cornerstoney | 2006-07-15 23:45 | 単なる日記

ボタンひとつで

人工的な風、温暖化の原因「クーラー」(一概には言えませんが)
男性と女性の感じ方は確実に違います。

私も一人暮らしの頃は、誰に注意されるわけでもなく暑い日は急激に、
寒い日も一気に自分の都合の良いようにクーラーをコントローラー1つで
競馬の騎手のように操っていたものでした。
ただ、結婚してからというもの普段の生活や寝るとき、男性と女性の温度差は
相当違うと感じました。

今はデパートや電車、誰を基準としているのかわからず、寒いくらいの
温度設定・・・と感じるまでになりました。

ホテルではどうでしょう・・・制服着ている従業員ではなく半袖でご来館くださる方を
常に考えなくてはと思います。(当たり前の話かもしれせんが)

以前勤務していたホテルに(今も母のようにお世話になっています)いた
一流のホテル、料亭出身の和食の達人?的な年配のかたがいました。
ある夏の暑い日にホテル内はクーラーが最高に低い温度設定
(従業員の思う温度設定)で長袖、スーツ姿の従業員が気持ちよい温度で
働いていました。
そこへ、気温などわからいようなしっかりとした着物で登場した和食の達人は・・・
出勤した瞬間に年配のお客様の席まで行き・・・

「寒いですね?こんな温度で申し訳ありません。すぐに調整いたします」
(当たり前に話ですので、ご了承くださいませ)

その後、私のそばにきて耳もとでおっしゃいました。

「料理も夏用に体を冷やす効果のある素材つかい、
 わざわざ夏を演出しているのに、機械1つで料理も台無し。
 お客様のお召し物も考えて温度設定するように。」

情けなくて、落ち込んだ記憶があります。
当時はホテルマンと呼べるレベルではないと痛感しました。(今もか)
食材の意味すらわからず。

そんな「お母さん」と先日話をしました。
「いつも夏になると(上記の話)思い出します」と話したら
「あら・・・そんなことあったかしら・・・まあ、がんばんなさい」

??? 相変らずです。

常にお客様のことを考えて。ボタン1つでサービスを。
(レベルが低く申し訳ありません)

*北海道や東北のような夏は過ごしやすい地域にはあまり
  感覚てきなものはないかと思いますが。(冬は別)
[PR]
by cornerstoney | 2006-07-12 23:20 | ホテル

女は三界に家なし

という時代は過ぎました。

一人暮らしをしていたころは家事なるものをしていましたが、
結婚後は休日にたまに食事をつくるくらいで全くやらなくなりました。

子供が生まれたので、少しは手伝えることは手伝おうと
試みていますが、独身時代のようにはいかず、なかなか大変です。

「熟年離婚」について知り合いの方がおっしゃっていました。

要は
女性                      男性
20代→子供を生む。            20代→働く 
30代→育児と夫の世話に追われる。  30代→夜遊びしながら働く
40代→子供の進学等に悩み世話に   40代→上記と同じ 
     追われる
50代→子供の手が離れ、現実を     50代→定年後の妻との老後を
     見つめはじめる                考え始める
60代→なにもしなかった夫との生活は 60代→妻にサービスしようと思うが
     勿論、そして今後も夫の面倒を      すでに遅かった。
     みるのはごめんだ。           

                   

あくまで一例だそうですが「なるほど」少し思いました。
家族は協力しあうことだと思います。
できる範囲でやっていこうと思います。
[PR]
by cornerstoney | 2006-07-11 11:35 | 単なる日記

下町のグルメ

ある雑誌で特集していました。
なつかしいお店がたくさん掲載されていました。

私が就職したての頃、給料がでるたびに
下町のお店へよく行きました。

特に池波正太郎さんが好きで「鬼平犯科帳」ではなく
グルメ本を読んでいました。

神田まつや、万惣、金谷ホテル、香味屋、浅草米久
大宮、ヨシカミなどなど。

そしてその雑誌にも掲載されていた日本料理「花ぶさ」。
まだ、20歳前後の私に最高の食事と最高のサービスを
していただいた忘れられないお店です。

自分が一人前になったらまた行こうと心に決めています。
いつになることやら・・・
[PR]
by cornerstoney | 2006-07-10 00:41 | 単なる日記

記憶

人間は色々なものを忘れていく生き物だと思います。
例えば
あれほど辛かったことも
本当に悲しかったことも
耐えがたき痛みも

楽しいことがあれば忘れていく。
覚えることがふえたり、状況、環境の変化で忘れていく。
心の遠いどこかへ押し出されていく。

「記憶」・・・辞書で調べた所によると
・過去に体験したことや覚えたことを、忘れずに心にとめておくこと。また、その内容

いかに記憶して、そしていかに心にとめておくか。
いかに心に刻み、伝えていくか。

7月5日結婚記念日・・・その日に家族が増えた。

安堵の表情の妻、そして彼女を抱きながら、
忘れてはならないそして押し出してはいけない「記憶」が生まれた。

妻が大変な思いをして彼女をこの世に送り出したこと。
結婚したときに誓ったように妻を幸せにすることは勿論、
生まれてきた彼女も幸せにすること。
家族を大切にする上でもっとホテルマンとして飛躍する努力をすること。

時は流れていきます。
後ろを振り返り、逃げたくなる時もあります。
そして
辛いとき
本当に悲しいとき
耐えがたき痛みもあるでしょう。

そのときこそ心にとめた
7月5日に生まれたこの「記憶」を思い出すこと。
そしてまだ「記憶」のない彼女に妻の大変さを伝えること。

これが私の人生で絶対にやらなくてはいけないことなのです。
[PR]
by cornerstoney | 2006-07-07 00:17 | 家族