マラソン好きホテルマンの不定期日記


by cornerstoney

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
マラソン
ホテル
家族
単なる日記
スポーツ
映画

以前の記事

2015年 01月
2012年 05月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 06月
2011年 01月
2010年 07月
2010年 05月
2010年 03月
2010年 02月
2009年 05月
2009年 03月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 04月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月

フォロー中のブログ

ワーキング☆ガールのweb手帖
in my room
asasema
カフェ・オ・レでも淹れましょう

マイリンク

最新のトラックバック

さらば「不世出のメガネ捕..
from <徳島早苗の間>
第89回選手権大会・高校..
from <徳島早苗の間>
「サガシリーズ」は終わら..
from <徳島早苗の間>
長崎日大2回戦突破。 -..
from <徳島早苗の間>
特待生問題について。
from <徳島早苗の間>
今年の24時間マラソンの..
from 今年の24時間マラソンのラン..
お・小城~・・・。 -第..
from <徳島早苗の間>
ドラマ華麗なる一族のあら..
from ドラマ華麗なる一族のあらすじ..
高橋尚子の次のチャレンジ
from 生活のキーワード
祝☆ブログ一周年~。
from <徳島早苗の間>

ライフログ


黄金の鍵で心、読みます。―コンシェルジュという究極のサービス


BS ASIAN KUNG-FU GENERATION ソルファ


RIOT ON THE GRILL


ディセンバー


北欧への想い


リッツ・カールトンが大切にする サービスを超える瞬間


五つ星のサービス・マインド


新 総支配人論―グローバルホテル経営の日本的着地を目指して

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

<   2007年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

スタイルと日本語

これを投稿することに意義があるのかは
わからないし批判もあるだろう。

しかし、投稿してみる。

さて。

もともと、亀田さん親子は好きでない。

その辺は妻に聞いてもらえればわかる。
(聞く機会はないと思いますが。)
口の聞き方が所謂「ビッグマウス」ではない。
またボクシング特有の「口撃」でもない。

私は

日本語を使う日本人として日々悩んでいる。
「サービスマン」として。

言葉は難しい。いかに人に伝えるか・・・

彼らの使う言葉は異次元であり、言葉、日本語ではない。

人を敬うという、日本特有の素敵な要素さえもかき消している。

そんな彼らを応援する気にもならない。

しかしだ、

いろいろな意味ですごい部分はある。小さい頃から、
メディアの格好の餌食にされ、この有様だ。

メディアがこの様相を作り出したのだ。
その責任は大きい。

人間を育てる上で親は大事な要素だ。

そして

人間はそう簡単には変われない。
彼らが変わるとは思えない。

周りが変わらなければ・・・


そしてその「親」は言った。

正しくない接続詞で。

とりあえず

とりあえず

とりあえず

スタイルは変えない


立派だ。世間がこれだけ批判しているのに。
スタイルはかえない。

自分もサービスに対して、少しだけスタイルがある。
しかし、出世を考えてたり、人から否定されると自信はなくなる
瞬間、そして諦めざるを得ない思いはある。

しかし親は違った。

良いのか悪いのか知らないが、少しだけある意味「すごい?」なと思った。

そして最後に。

亀田さんが勝っていたら、間違いだらけの日本語に拍車がかかり、
そして人として「謝る」「詫びる」根本的に大事な部分を欠如したまま
世界チャンピョンになる日本人をまたしても出してしまい、そして、
ボクシング人気という馬に乗り、また別な家族が出てきてもおかしくないだろう。

恐ろしい。

【侃侃諤諤】
と言う言葉がある。

是非正しいと思う、そして正攻法で戦って欲しい
是非正しいと思う、言葉で議論して欲しい。

自分は棚に上げてるが。
そしてこの文章で日本語に誤りがあること、お許しください。
[PR]
by cornerstoney | 2007-10-18 23:26 | 単なる日記

THE 駅伝 2007 VOL1 出雲

いよいよ始まりました。

順天・・・2区。

予想はしていたが、あの適性距離で
結果を残せないのであれば自分が監督なら「全日本」はない。

松岡選手や山崎選手の良い走りが台無し。

中央、上野選手。いいっす。

タイム的には不満でしょうが、あのスタイルは好きです。

東海。なにもなし。みながら、箱根の配置を考えてしまいました。

他大学、僅差でこの先の駅伝も楽しみですね。
[PR]
by cornerstoney | 2007-10-08 23:28 | マラソン

神様が与えるもの

ゲブレ。

ついに、やった。

ゲブレ。

世界新。

以前は世界最高と言っていた。

まもなく3分。

しかし。

マラソンは深い。

ゲブレが北京で勝てるのか。

いや、勝つかも。

いや、そんな甘くないはず。

しかし、神様は力を平等に与えているのか。

絶対に匙加減を間違えてる。

はず。

来週は出雲だ。

出雲の神々も匙加減を間違うのか。
[PR]
by cornerstoney | 2007-10-05 00:01 | マラソン

将来

高校生が将来のことを決めるのに、
立派に知識を持ってそして後悔せずに
その道を進むことには勇気がいるはずだ。

ドラフト見ていつも感じることだが、
高校生は何を思うのであろう。

「プロ」になりたいのか。
「その球団」に行きたいのか。

佐藤選手がヤクルト、中田選手は日本ハムに決まった。


それぞれがこの先どのような道を歩むか・・・

結局は本人の努力しだいなのでしょう。
[PR]
by cornerstoney | 2007-10-03 22:13 | 単なる日記