マラソン好きホテルマンの不定期日記


by cornerstoney

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

全体
マラソン
ホテル
家族
単なる日記
スポーツ
映画

以前の記事

2015年 01月
2012年 05月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 06月
2011年 01月
2010年 07月
2010年 05月
2010年 03月
2010年 02月
2009年 05月
2009年 03月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 04月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月

フォロー中のブログ

ワーキング☆ガールのweb手帖
in my room
asasema
カフェ・オ・レでも淹れましょう

マイリンク

最新のトラックバック

さらば「不世出のメガネ捕..
from <徳島早苗の間>
第89回選手権大会・高校..
from <徳島早苗の間>
「サガシリーズ」は終わら..
from <徳島早苗の間>
長崎日大2回戦突破。 -..
from <徳島早苗の間>
特待生問題について。
from <徳島早苗の間>
今年の24時間マラソンの..
from 今年の24時間マラソンのラン..
お・小城~・・・。 -第..
from <徳島早苗の間>
ドラマ華麗なる一族のあら..
from ドラマ華麗なる一族のあらすじ..
高橋尚子の次のチャレンジ
from 生活のキーワード
祝☆ブログ一周年~。
from <徳島早苗の間>

ライフログ


黄金の鍵で心、読みます。―コンシェルジュという究極のサービス


BS ASIAN KUNG-FU GENERATION ソルファ


RIOT ON THE GRILL


ディセンバー


北欧への想い


リッツ・カールトンが大切にする サービスを超える瞬間


五つ星のサービス・マインド


新 総支配人論―グローバルホテル経営の日本的着地を目指して

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

「天気晴朗なれど波高し」

日露戦争時の言葉。

先日、北海道にいる母方の祖母が亡くなった。
実は、色々と問題があり、疎遠だった。

ただ、唯一連絡をとっているかたから連絡があり、
北海道にむかった。

お線香をあげて帰ってきたが、心のなかであいさつができたので
良かった。

祖母の住まいは室蘭。母の生まれ育った町だ。

色々歩いたが、感慨深いものがあった。


さて

本題。

室蘭だったので、洞爺が近い。

ん-・・・・・泊まるしかないなこれは。

7月に脚光を浴びる、憧れの「サミット」なホテルに

ついに宿泊した。

もう

最高。

理想だ。

ホテルって空間が大切だと思っていた。
空間って言葉にするのは簡単だが、
私はロビーの空間が素敵なホテルが好きだ。

このホテルにはそれが、すべてだ。

勿論、オペレーションや人材など中に入れば
大変なこともあるだろう。

だが、最高のホテルだ。

今のホテルもそうしたいし、そういうホテルで
働きたい。

そして、今

少しだけ責任のある立場にたった。

「ホテル」という業界は離れていく方が多い。
確かに、賃金の面や先行きのことを考えると厳しい。

いつの日か、外国人の従業員がほとんどのホテルも
でてくるだろう。

それでも

ホテルしかない。



あそこに宿泊して感じた。

一人の

しがない

ホテルマンを

虜ににするホテル。

そんなホテルで働きたいし、そんなホテルしたい。


「天気晴朗なれど波高し」

外見は晴れているが、自分に与えられた環境は
決して優しくなく、「波高し」だ。

もう逃げられない。
[PR]
# by cornerstoney | 2008-04-10 00:26 | ホテル

危機管理

某ホテルで火災があったとのこと。

本当に怖い。

夜勤なんかやるときには、いつも緊張している。


こういうことがあってからではなく
いつも危機管理を意識して仕事に励みたい。
[PR]
# by cornerstoney | 2008-02-15 21:21 | ホテル

また一人・・・

引退する。(した)

あの三代選手が引退した。

非常に残念だが、福岡のあの痛々しい姿をみると
仕方が無い・・・と思うこのごろ。

でも、あれで2:11前後とは・・・


あと、徳本選手は東京欠場のようです。

これも残念。

体調ってうまくいかないものです。

そうゆうことに打ち勝つ人間こそが、五輪にいけるのでしょうか。。。。
[PR]
# by cornerstoney | 2008-02-15 21:19 | マラソン

とりあえず更新。

久しぶりのブログだ。

ここまで、書かなかった理由は2つある。

①あまりいいことがないので、書くとネガティブな文面になる。
②本当にネタがない。

で。

無理やり作ってみた。

最近の休みは必ず出かけている、色々な場所へ
理由は仕事のことを考えずに済むからだ。

しかし。

子供がいるので、なかなか自分の思う場所にはいけない。

そこが少し寂しい。

で。

最近のストレス発散は夜勤明けのヒルごはんだ。

とにかく一人で好きなとこに行っている。

でも。

ランチって・・・みんな命がけ・・・はオーバーだが、かなり競争の
激しい、「マーケティング」の世界だ。

コトラーもびっくりではないだろうか。

・・・まあとにかく。

どこか、おいしいランチあれば教えてください。
[PR]
# by cornerstoney | 2008-02-11 23:30 | 単なる日記

the駅伝 2007~8 箱根駅伝 vol2

波乱の大会でした。

3校が棄権という残念な結果。

そのうちの1校が順大。

結果については仕方がない。そして誰が誰を責める権利もない。
出走を決めたのも決意したのも同意の上だろう。

棄権することによってメディアも色々書き立てる。

でも、そんな環境をつくりだしたのも、我々である。

箱根駅伝はいま、そういう状況だ。

話は変わり、駒大、早稲田はよく走った。
特に敗れはしたが、早稲田はよく走った。

竹澤選手がいたとはいえ、「山下り」が圧巻。

上りは予想ができたので。

来年につながりますな。

順大は来年まず出場が先決。

しかし、3区はやってくれた・・・との印象がある。
どうもだめだなぁ・・・

おそくてもいいから、ハッタリはやめて欲しいと思う今日この頃。
[PR]
# by cornerstoney | 2008-01-07 23:41 | マラソン

あけましておめでとうございます

本年のよろしくお願いいたします。
[PR]
# by cornerstoney | 2008-01-07 23:23 | 単なる日記

この一年、そして来年へ

本年もお世話になりました。

今年はあまり更新も出来ず、なんとなく適当な一年になってしまった気がします。

実際。

これほど成長ない一年はなかった。

仕事もうまくいかない。
マラソンは忙しいこと(言い訳だが)に走れない。
家族にも当然迷惑をかける。

来年はすこしでも実のある年にしなければならない。

皆様、良いお年をお迎えください。
[PR]
# by cornerstoney | 2007-12-30 23:08 | 単なる日記

the駅伝 2007~8 箱根駅伝

今日、箱根の区間エントリーでした。

駒大。
なんて層が厚いのだろうか。

おそらく。
怪我等ないのは前提であるが、素人が区間配置しても

「勝つ」だろう。

細かい話では、竹澤、松岡両選手が故障で微妙な状況。

悠基選手は控えに回った、さてさてどこを走るのやら。

東海は河野選手に注目している。
彼は逸材と言われていたが・・・5区を走るタイプではないので
なんともいえないが。

そして、順大。
厳しいなぁ・・・松岡選手は7区でまず走ってくれるだろうと思うが、
最悪の事態を考えると相当厳しい。

9区、10区は変わるだろうが、流れは変わるか?・・・・

とにかく、往路10位でゴールすればシードは見える。

はず・・・だ。
[PR]
# by cornerstoney | 2007-12-30 01:37 | マラソン

豚もおだてりゃ木に登る。

最近は褒められてもいないせいか、
タイトルのようなことはない。
a0055604_23355114.jpg
突然だが。

世間的に言う、高所恐怖症だ。

高所が嫌いと言うことは、何かに怯えているのか、
いやいや単なる臆病か。

ここから落ちたらいやだなぁ・・・っていつも考える。

「病」の一種か。

先日、家族を連れ「荒川遊園」という
とってーもマイナーな遊園地へ行った。

子供も妻も喜んだので、まあ良かったと思うが。

そんな遊園地で。

「大きさ」ではないなと・・・この歳で気づいたことがあった。

この世の中でもっとも嫌いな「乗り物」は
あの丸い、そして確かに美しいが意味もなく(私から見れば)
輝いている、いくらおおきくても円周率は3.14の
(いまもそうか?)

観覧車。

いやー。。。「荒川遊園」のはちいさかったのいけると思ったが。

だめだ。

1歳のムスメははしゃぎっぱなし。
3○歳の妻は相変らず高い場所が好きらしくはしゃぎっぱなし。

場所は変わり数年前の横浜。

ちょっと前に有名になった「観覧車の父」が作られた
巨大なコスモワールドの観覧車。

付き合い始めで怖いなんていえず乗ったが、すぐばれた。

それ以来だ。

ちなみに。

読売ランドに行ったときは、最低だが。

妻を。

一人で観覧車に乗せた。

「一人でも行きたい、乗りたい」というので・・・

仕方が無い。

観覧車ほど怖い物は無い。

あれほどゆっくり、そして風という地球上で発生する
圧力で限りなく「ゆれる」

ほんと最悪だ。

スペースマウンテンのほうがよっぽど良い。

まあ良い。

ただ。

スキー場のリフトは「問題ない」のはなぜだろう。

結局は気の持ちようか・・・

すこし「おだてられりゃ」観覧車もこわくないのかもしれない。
[PR]
# by cornerstoney | 2007-12-14 23:37 | 単なる日記

福岡国際マラソン

複雑だが。

ようやく・・・そして今、日本で一番速い人間が切符一枚目を
手にした。

事実、敦之選手が失敗し続けたのが不思議なくらいだ。

ただ・・・

北京で以前のようなことはしないで欲しい。

今回負けた人たちが辛い。

そして、藤田選手。

残念。

そして、三代選手少し見せられた。
謙介。自己ベスト。

今、日本マラソンは熱い。

東京、琵琶湖。

残された2枚。

徳本選手。頑張って欲しい。

勝負なら諏訪選手・・・

わけがわからん。
[PR]
# by cornerstoney | 2007-12-02 23:32 | マラソン